新着情報

毛穴の汚れは本当にきれいになる?③


蒸しタオルを使ったスキンケア

蒸しタオルを顔にあてると、毛穴が開き、毛穴に詰まった角質を柔らかくし汚れを取りやすくします。

さらには、肌が温まることで血流が良くなりお肌の代謝を高め、老廃物を流してくすみを改善する作用もあります。

むくみの解消や、目の下のクマのケアにも蒸しタオルはオススメです。

 

蒸しタオルを使ったスキンケアの手順です。

1.クレンジング、洗顔後のお肌に対して行います。

2.蒸しタオルは、水で軽く濡らしたタオルを電子レンジで30秒から1分ほど加熱します。

機種やワット数によっても異なるので、最初は短い時間で確認しながら温めてみましょう。

熱すぎるとお肌にダメージを与えてしまうので注意が必要です。

3.蒸しタオルを開いて温度を確認してから、顔全体に載せ両手で軽くおさえます。約3分そのままにします。

4.蒸しタオルを顔からはずしたら、すぐにいつも通りの保湿ケアを行いましょう。

 

この時、蒸しタオルで温められた毛穴は大きく開いた状態になっているので、

化粧水や美容液の成分が浸透しやすくなっています。

また冷やした化粧水を使うと毛穴がキュッと引き締まります。

 

重曹洗顔

お掃除でも大活躍の重曹の洗浄力で、毛穴に詰まった頑固な皮脂や黒ずみをしっかりと除去していきましょう。

日々の洗顔ではなかなか落ちない汚れもスッキリです。

 

重曹洗顔の手順です。

普段使用している洗顔料をよく泡立てて、

その中に食用の重曹をひとつまみ入れて良く混ぜ合わせいつも通りに洗顔します。

洗顔後の保湿ケアを忘れずに行いましょう。

さらに、重曹洗顔では落とし切れなかった毛穴汚れや角質を根こそぎ取り除くのが、重曹パックです。

毛穴の汚れや黒ずみが気になる部分だけをパックするのもおすすめとなります。

 

重曹パックの手順です。

食用の重曹に、少量の水を入れてペースト状にします。お肌に塗って垂れ落ちてこない適度な固さにします。

ペースト状の重曹パックをケアしたい部分に載せて10分程度放置しましょう。

その後、ぬるま湯で洗い流して、いつも通りの洗顔、保湿ケアを行います。

 

間違った毛穴ケアとは

毛穴ケアはやり方を間違うと、大きなトラブルを招くことになります。

ついついやってしまいがちなNGケアをご紹介しましょう。

 

1.ムリやり毛穴の汚れを抜く

ピンセットや指で、毛穴から顔をだしている汚れをムリやり抜くのは逆効果です。

お肌を傷つけ、毛穴が余計と大きく広がり、黒ずみが目立ってしまいます。

2.毛穴パックを毎日行う

ピンセットでムリやり抜くのと同じで、シートをはってはがすタイプの毛穴パックは、

お肌にダメージを与え、毛穴を広げてしまいます。

また皮膚に必要な角質までもはがれてしまうので、さらに悪化させてしまうのです。

毛穴パックは目に見えて毛穴の汚れが除去できるのですっきりしますが、

一度広がった毛穴は元の大きさに戻るのが難しいといわれています。

そのような肌への負担を考えると、なるべく使用を避けたいアイテムです。

3.過度な毛穴ケア

スクラブ洗顔・ピーリング・毛穴パック・重曹洗顔・酵素洗顔など毛穴ケアは、

頻繁に行うと毛穴に負担を掛けてしまいます。

やりすぎるとお肌が硬くなる、毛穴が大きく開きっぱなしになる、

などの毛穴トラブルを引き起こしてしまいます。

 

(まとめ)毛穴の汚れをきれいに除去するスキンケア

1.基本のスキンケア

2.毛穴の汚れを除去するスペシャルケア

 

毛穴の汚れをきれいにするためには、日々のスキンケアがもっとも大切です。

汚れは翌日に持ち越さずに、その日のうちに洗い落とすのがポイントです。

そうした毎日の積み重ねがあってこそ毛穴レスの美肌が取り戻せます。

毛穴の汚れを除去するスペシャルケアを週1~2回ほど取り入れて、

汚れをためないキレイで健康的なお肌を目指しましょう!


大阪市福島区でお肌のことでお悩みなら美顔専門サロン、シモンビューティクリニーク福島店にご相談下さい。


会社名:シモンビューティクリニーク福島店

住所:〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島7-5-2 アネストビル2F

TEL:06-6454-9355 
FAX : 06-6454-9355

営業時間 :11:00~19:00 定休日:日曜・祝日

業務内容:美顔専門サロン

pagetop