新着情報

毛穴の汚れは本当にきれいになる?②


前回のスキンケアの手順の続きになります!

2.洗顔

クレンジングの次は洗顔です。
洗顔料は洗顔クリームや固形石けん・ジェル・パウダーなどありますが、
いずれも着色料・香料・防腐剤など添加物が入っていないシンプルなものの方が、
お肌に負担をかけずに洗い上げるのでおすすめになります。
 
洗顔の手順です。
 
洗顔料をよく泡立てます。
泡立てネットを使うと短時間で、もこもこの泡が作れるのでおすすめです。
たっぷりの泡を額から鼻・フェイスライン・頬へと順に洗っていきます。
洗う際は、お肌をゴシゴシとこすり洗いせずに、
泡を転がすようにしながら泡に汚れを吸着させるイメージで洗っていくのがポイントです。
こすらなくても汚れはしっかりと落ちています。
洗い流す際はぬるま湯を使いましょう。
 
生え際・小鼻まわり・フェイスラインに泡が残りやすいので気をつけるのがポイント。
すすぎ残しは肌荒れ、毛穴の黒ずみの原因になります。
洗顔は約2分以内を目安に終わらせるようにします。
長い時間洗顔をすると、お肌に負担を掛けてしまうことになってしまうからです。
洗顔後は、清潔なタオルで、こすらずに押さえるようにして水分を拭き取りましょう。
 

3.保湿ケア

洗顔後はすぐに保湿ケアをしてお肌の乾燥を防ぎます。
保湿ケアの手順は、化粧水、美容液、乳液またはクリームです。
黒ずみ毛穴、汚れが詰まって触るとざらざら感があるお肌には、
毛穴に詰まった角質を除去する作用がある、
 
・ビタミンC誘導体

・ヒアルロン酸

・サリチル酸

・ヒアルロン酸ナトリウム

・セラミド
 
などが配合された化粧水がおすすめです。
化粧水はたっぷり手に取り、顔全体に乗せます。
手のひらで顔全体を優しくおさえ、内側から外側へ、下から上へ移動させながら行います。
化粧水の成分をじっくりと浸透させていくイメージです。
美容液・クリームも同じように、お肌をおさえるように付けていくと、
毛穴の奥まで成分が浸透させることができます。
 

毛穴の汚れを除去するスペシャルケア

毛穴トラブルのお手入れは、毎日の洗顔が基本です。それでも毛穴の黒ずみや、
ざらつき感などが気になる時は、週1~2回のスペシャルケアを取り入れてみましょう。
 

酵素洗顔

酵素洗顔とは、酵素入りの洗顔料で洗顔する毛穴ケアです。
酵素には古い角質や余分な皮脂を分解する働きがあるので、
毛穴の黒ずみや詰まった汚れを除去する作用が期待できます。
ゴワゴワしたお肌の表面にたまった角質や皮脂汚れ、毛穴汚れを除去することで、
お肌の色はワントーン明るくなり若々しい健康的な肌の色を取り戻すことができるでしょう。
 
酵素洗顔料に使われる酵素は、主にパパイヤの実から抽出したパパイン酵素と、
パイナップルの実から抽出したパイン酵素などがあります。
酵素洗顔料はパウダータイプがほとんどで、通常の洗顔のようによく泡立てて、
皮脂腺の多いTゾーンから洗顔していくのがコツです。
 
酵素洗顔は週1回、夜の洗顔時からスタートしてみましょう。
お肌がピリピリする、赤味が帯びるなど違和感がある時は、使用をすぐに中止しましょう。
乾燥肌や敏感肌の人はパッチテストを行うと安心です。
 

クレイ洗顔

クレイ洗顔は、泥を使った洗顔のことです。
超微粒子のクレイは強力な吸着力を持ち、毛穴に詰まった皮脂や黒ずみをごっそりと除去します。
クレイは吸着力で汚れを取り除くのが特徴で、お肌に摩擦をかけて洗浄する洗顔料よりもお肌に優しく、
敏感肌や乾燥肌にも刺激が少ないと言われているのです。
 

蒸しタオルを使ったスキンケア

蒸しタオルを顔にあてると、毛穴が開き、毛穴に詰まった角質を柔らかくし汚れを取りやすくします。
さらには、肌が温まることで血流が良くなりお肌の代謝を高め、老廃物を流してくすみを改善する作用もあります。
むくみの解消や、目の下のクマのケアにも蒸しタオルはオススメです。


pagetop