新着情報

毛穴の汚れは本当にきれいになる?


毎日のスキンケアと週1回のスペシャルケアできれいな毛穴を実感

厚塗りのファンデーションでも隠せないほどブツブツの黒ずんだ毛穴、
いつも大きく開きっぱなしの毛穴、皮膚が乾燥でゴワゴワしていて毛穴まで硬くなっているお肌。

こうしたトラブルで悩んでいる人たちからは、
・毎日しっかり洗顔しているのに毛穴の汚れがまったく取れない。
・毛穴パックを定期的にしているのに黒ずみが解消されない。
などという意見をお聞きすることがあります。

毛穴の汚れを解消する一番の方法は、意外にも毎日の洗顔です。
きめ細やかなたっぷりの泡で優しく丁寧に洗い上げ、その日の汚れはその日のうちに、
しっかりと落とし切ればキレイな毛穴は持続するものです。
しかし毛穴の奥にたまった汚れを取り除きたいからと、ゴシゴシ力を入れてこすり洗いをしてしまうとお肌への刺激となり、
毛穴が炎症を起こし、さらに目立ってしまいます。
毛穴の黒ずみを何とかしたいと、毛穴パックを頻繁に行っていては、
良くなるどころか毛穴はダメージを受けてしまい逆効果です。
毛穴をきれいにするためには、日々のスキンケアを見なおすことが一番の近道です。
さらに週1回のスペシャルケアを施すことで、キレイな毛穴が持続し美肌を取り戻すことができるでしょう。

スキンケアの見直し+毛穴の汚れをきれいにするスペシャルケア

毛穴の汚れや黒ずみは、毎日のクレンジングと洗顔不足、乾燥肌などによる皮脂の過剰分泌などが主な原因です。
落とし切れなかったメイク汚れや皮脂・古い角質・空気中の汚れなどが混ざり合い、
その汚れが空気に触れると酸化して、毛穴の中や毛穴周りが黒ずんでしまいます。
また洗顔のし過ぎや、洗浄力の強い洗顔料などを使っていると、
皮膚に必要な皮脂や角質まで落としてしまい、乾燥肌を招きます。
お肌は乾燥から守ろうと過剰に皮脂を分泌し、余分な皮脂が毛穴に詰まりやすくなるのです。
鼻の周りや頬を手で触った時にざらつき感がある場合も、毛穴の汚れ詰まりが原因かもしれません。
正しい洗顔方法を毎日行うことで、このざらついた感触も、ツルツルすべすべしたお肌へと改善していきます。
毛穴の汚れを除去する基本のスキンケアと、毛穴トラブルにおすすめのスペシャルケアを紹介します。
毛穴レスの美肌を一緒に目指しましょう。

基本のスキンケア

しっかり洗顔をしているつもりでも、洗い足りない部分や、すすぎ残しなどがあるものです。
皮脂の分泌が多く毛穴に汚れが詰まりやすいTゾーンを中心に、丁寧に洗顔していきましょう。
洗顔は1日2回までが基本です。
それ以上の洗顔は、お肌にダメージを与え、毛穴トラブルをさらに悪化させます。

では基本のスキンケアの手順です。

1.クレンジング
メイクをしている人は、クレンジングをします。
クレンジング剤はいろいろなタイプがありますが、
刺激が少なくお肌に優しいクリームタイプやミルクタイプがよいでしょう。
着色料や香料・パラペン・アルコールなどの添加物が入っていない、
シンプルなものがお肌に負担が少なくておすすめです。
まず適量のクレンジング剤を皮脂腺の多い、ひたい、鼻のTゾーンに伸ばしていきます。
お肌をこすらずに、指をクルクルと回しながら優しくメイクとなじませるように伸ばします。
次に頬、顎周りをクレンジングしていきましょう。
メイク全体となじんだら、ぬるま湯で流します。
髪の生え際・小鼻のまわり・フェイスラインは洗い残しの多い部分なので、
しっかりと洗い流しましょう。

2.洗顔
クレンジングの次は洗顔です。
洗顔料は洗顔クリームや固形石けん・ジェル・パウダーなどありますが、
いずれも着色料・香料・防腐剤など添加物が入っていないシンプルなものの方が、
お肌に負担をかけずに洗い上げるのでおすすめになります。


pagetop