新着情報

20代でもシワができてしまう原因②


 

前回、若くてもシワが出来てしまう原因についてお話ししました!

今回は、シワにならない為の対策についてお伝えします♫

 

すぐにできるシワ対策

シワが原因で年齢よりも老けた印象を与えてしまわないために、セルフケアも必要です。

コラーゲンやセラミドを補充!

乾燥肌からシワができてしまう場合も多いため保湿ケアはとても大切です。

保湿は、肌の上から水分を与えるだけでは十分ではありません。

肌の内部になる水分を逃さないことがポイントです。

そのために必要な成分がセラミドやコラーゲンといった成分です。

これらの成分は化粧水だけでは充分に補えないことも多いため、

スキンケアに美容液を取り入れるのがおススメです♫

美容液にはそういった有効成分が多く含まれています。是非保湿ケアに活用してみましょう。

 

冷え性対策を行う

身体の冷えは血液の循環を悪くして、顔のむくみやくすみに繋がります。

そして肌のハリが低下してしまうとシワができやすくなってしまうため

特に冷え性と自覚している人は対策が必要です。

暑い夏でもエアコンが効いた部屋で一日中すごしていると

体が冷えてしまうこともありますよね。

夏でも体が冷えてしまわないように心掛けましょう。

 

肌に負担を与えない

毎日のメイクが常にしっかりメイクで厚化粧をしているという人は、

ファンデーションやマスカラなどのメイク用品が肌に負担になってしまうこともあります。

出来るだけメイクしている時間は短い方が肌に与える影響も少なくて済みますので、

帰宅後はすぐにメイクオフすることもポイント。

少なくても就寝する前までは綺麗にメイクを落として休むようにしましょう。

メイクしたまま眠ってしまうと肌が休まらず、様々な肌トラブルの原因になります。

それがシワをつくる原因にもなってきます。

ナチュラルメイクでOKな日は出来るだけ厚化粧をしないように心がけることも大切です。

 

顔の筋肉を鍛えて。たるみを予防

たるみはシワに繋がります。

顔のたるみは、表情筋と関わりが深く、普段あまり表情筋を使わないという人は要注意です。

表情筋が鍛えられずに、顔がたるみやすくなってしまいます。

デスクワークが多い、人と接する機会が少ない、という人は特に無表情になりがちです。

そんな人は、合間に顔の筋肉を動かす運動などを取り入れるようにしたいですね。

 

正しい姿勢を心掛ける

近年では長時間スマホを操作していたり、パソコン作業などの

デスクワークが多かったりといった日常を送っている人も少なくありません。

これらは姿勢が悪くなってしまう原因にもなります。

姿勢が悪いと体に歪みが生じます。

体の歪みが顔にも影響してしまいシワをつくってしまうこともあります。

姿勢が悪くなってしまう環境が多くなってしまった分、意識的に姿勢を正すことが必要です。

悪い姿勢が癖になってしまったら、見た目も印象も悪くなってしまいますよ。

また、眠る時の体制も意識してみましょう。

横向き、うつ伏せが癖になっている場合は皮膚に負担がかかりシワの原因となることもあります。

つまり、理想的な寝姿勢は仰向けです。仰向け寝は骨格にも影響を与えず体の歪み対策にも効果的です。

しかし、寝姿勢をあまりにも意識しすぎて逆にストレスになってしまうのも良くありません。

リラックスできないと質の良い睡眠をとることもが出来なくなってしまいますので、

無理のない範囲で心掛けてみましょう。

 

若いうちのシワはセルフケアで改善率アップ!

若いうちに出来る顔のシワは、まだ年齢が若い分、

気になってしまうものかもしれませんね。

しかし、年を重ねてしまってできるシワと比べて

若い内にできるシワはセルフケアで改善する率が高いです!

生活習慣やスキンケアを見直して、できる対策から始めてみましょう。

また若いうちに出来るシワは、気にし過ぎないことも必要ですよ。

本人は気になっていても周囲からみたらそれほど老けた印象を与えていない場合もあるのですから。

気にし過ぎてストレスになってしまうほうがお肌に悪いこともあります。

若いうちはあまり神経質にならずにスキンケア対策を頑張ってくださいね!


大阪市福島区でお肌のことでお悩みなら美顔専門サロン、シモンビューティクリニーク福島店にご相談下さい。


会社名:シモンビューティクリニーク福島店

住所:〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島7-5-2 アネストビル2F

TEL:06-6454-9355 
FAX : 06-6454-9355

営業時間 :11:00~19:00 定休日:日曜・祝日

業務内容:美顔専門サロン

pagetop